治療に通う頻度はどうすれいいの?

自分の症状だと、「どのくらいの頻度で治療に通えばいいのか?」と疑問に思われることがありませんか?当院もこの質問は多いです。個人差がありますので全員共通とは難しいですが、私なりの基準を設けておりますので、参考にお読みください。

① 現在の状態(レベル)を数値化いたします

重度
レベル 10~8

緊急性のある場合や重症の場合

中度
レベル 7~5

緊急性や重症までいかないが症状が強い場合

軽度
レベル 4~2

一般的な症状の場合

予防
レベル 1

メンテナンスをご希望される場合

② 「どのようになりたいのか?」目標をお伺いいたします

漠然と治療を受けるより、明確な治療目標をお持ちの方が症状の改善も早いと思います。
■ いつまでに治したいか?
■ どうなりたいのか?
■ 症状を繰り返したくない?

③ 当院のおすすめ治療頻度(目安)

重度
レベル 10~8

1週間以内に
2回の治療

中度
レベル 7~5

1週間以内に
1回の治療

軽度
レベル 4~2

2週間以内に
1回の治療

予防
レベル 1

1か月に1回の
治療

「メンテナンス」とは「予防」です。東洋医学では昔から「未病治(みびょうち)」という考え方があり、「症状が出る前に治療をしましょう」という意味です。
通常の慢性の肩こり・腰痛・疲労感は既に症状がでているので、状態はレベル4~2と考えます。

まとめ
症状は個人差があり似ているようでも実際は異なります。お話をさせていただくことにより、ご自分がどのような状態(レベル)なのか認識していただいてから治療を受けていただきたいと思います。また、いろいろと治療を受けているがなかなか改善しないと思われる方も参考にしてください。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。
お身体の事でお悩みがございましたらお気軽にご連絡下さい。

関連記事

  1. 骨折したらどうなるの??①

  2. 鍼のはり治療について

    当院の『鍼』について

  3. 骨折したらどうなるの??②