鍼の効果!?

中道通り鍼灸治療院のはり治療の効果

多くの患者様から『鍼はなぜ効くのですか?』という質問をいただきます。
この質問はシンプルですが実はもの凄く答えが難しいです・・・(汗)。何故なら施術者の治療方針や考え方により全く異なってくるからです。
私なりの経験と考え方では、鍼は治癒力・免疫力を高めるのに大変効果的なのです!
鍼治療を受けたことのある方は、身体のコリや痛みが取れたり、楽になったりと不調が改善した経験をしたことがあると思います。中には1回の治療でも劇的に良くなる方もあります。
では、なぜ良くなるのでしょうか?
答えは鍼治療を受けることにより患者様が持っている『免疫力・治癒力が向上する』からです。よく施術者は自分が治したと言う人がいますが、あくまでも身体を治すのは本人の免疫力・治癒力であり、我々の仕事はそれらの力を最大限に高めることを手伝うことです。

1.鍼刺激により治癒力・免疫力の向上

身体に鍼を刺すということは人為的に組織に炎症を起こすとになります。炎症が起こる時に血管が拡張され、血管が拡張されることにより酸素や栄養素など含んだ新鮮な血液の流入や、白血球など免疫細胞も活性化して生体の防御反応が起こります。
このような機序により体の悪い箇所を治す作業が高まります。つまり治癒力・免疫力が向上することになります。

2.自律神経の働きを調整して血流改善

鍼により身体を刺激すると自律神経の作用を調整することが出来ます。自律神経は内臓・血管・眼の反射など大変重要な働きを司っています。血管の働きを調整することにより血液循環が改善されます。体に蓄積された老廃物やリンパ液は排出され、新鮮な血液は身体全体に運ばれます。結果的に免疫系の活性化、血圧やホルモンバランスの調整など身体の治癒力が高まります。

まとめ

上記の説明はあくまでも私の基本的な考え方ですが、私が最も重要だと思っている事は『血液循環の改善』です。身体を回復させるには血流を良くすることが根底になります。また、東洋医学は奥の深い学問であり技術です。古典鍼灸や現代鍼灸など治療方針や考え方は、その人により様々ですが治療家として施術を行う目的は1つです。『患者様の辛い部分を少しでも早く取り除いて笑顔で日常生活を送って貰うことです。』鍼に興味があるけど怖い・ハードルが高くて迷っているなど1歩進めない方は、ぜひお気軽にご相談下さい。1人1人に合った治療プランをご提案させていただきます。

次回はお灸のお話をしたいと思います。

関連記事

  1. 五臓六腑

  2. 美容鍼

  3. 帯状疱疹の治療① 男性:50 代