左第5中足骨骨折①

左第5中足骨骨折(足の骨折)14日

【第一章】
今回は6回に分けて、私が足の指の骨を骨折した時の様子(セルフ治療)を紹介したいと思います。
写真は【受傷後すぐのレントゲン】で、矢印の所が骨折部位です。

【骨折した原因】
骨折をした原因は、駅の階段を踏み外して転倒したことにより骨折をしました(汗)。転倒した瞬間、激痛が走り自分でも骨折したのが分かりました。

【整形外科での診察】
整形外科でレントゲンを撮っていただきました。
Dr.:『斜骨折ですね。完全に骨折しています。ズレが少ないので手術ではなく保存的に治療しましょう!福井さんのご職業な何ですか?』
<私の職業の事を質問されました>
私:『柔道整復師・鍼灸師です。』
<少しの沈黙の後に驚きの一言を言われました>
Dr.:『柔道整復師なら自分で治療出来きますね?』
<まさかのセルフ治療宣言をされました>
私:『え・・・自分で??』私も多少困惑していたと思いますが『自分で治療します!!』と伝えると、Dr.は笑ってました・・・。

その日は松葉杖だけ借りて自宅に帰宅しました。

骨折の症状や治癒過程は【骨折したらどうなるの??①②】を参考にお読み下さい。

少し余談になりますが柔道整復師のことを簡単に説明したいと思います。

柔道整復師とは『骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ』などの治療が出来る国家資格になります。骨折と脱臼の治療には『医師の同意』が必要となります。

私が昔勤めていた整骨院は、怪我をした患者様が多く受診をされていました。院長は上野にあった金井整形外科で修行された方で外傷のスペシャリストといっても過言ではありません。本当に尊敬の出来る院長です。院長のもとで勉強が出来たこと、また、一緒に仕事をさせていただいたことは本当に良い経験となっております。院長には育てていただき感謝しかありません。

今回はここまでになります。お読みいただきありがとうございました。

お身体が不調でお困りの方、また、当院までご来院が難しい方で往診をご希望の方はお気軽にご連絡下さい

関連記事

  1. 左第5中足骨骨折⑥

  2. 眼精疲労に効く鍼①

  3. 左第5中足骨骨折④