左第5中足骨骨折⑥

左第5中足骨骨折(足の骨折)14日

【最終章】
骨折をしてから10週(70日)が過ぎました。
この頃には骨折部の痛みも無く、 松葉杖も使わずに歩行していました。
写真は【受傷後すぐのレントゲン】で、矢印の所が骨折部位です。

【整形外科に再受診】

Dr.:『骨折部も綺麗に治っているので本日で治癒です。』
私:『ありがとうございました。』
10週目(70日)で骨折部が無事に治り、今回が整形外科での最後の検査となりました

受傷10週(70日)後のレントゲン

中道通り鍼灸足のレントゲン左第5中足骨骨折

受傷10週(70日)後のレントゲン(拡大)

ギプス固定は骨折をしてから7週(49日)後に外しました。
歩行に慣れるまで松葉杖を使いましたが、筋肉もさほど落ちなかったので直ぐに松葉杖もいらなくなりました。
骨折をしてから治癒するまでの間毎日、鍼灸とマッサージをしていたので、関節も固まらずに何の後遺症も無く治癒出来たことに安堵したのを覚えています。

まとめ

整形外科のドクターには、最初から最後まで自分のやりたいように治療をさせていただき本当に感謝をしております。
今考えると、絶対にあり得ないことです。
また、改めて鍼灸や柔道整復の素晴らしさを再認識出来ました。
一見、無謀にも思えるかも知れませんが、日本に西洋医学が入る前は東洋医学や柔道整復が医療として活躍をしていた時代もありました。
今回の経験は正に温故知新を勉強出来たなと思います。
現在は、日本より海外の方が鍼灸を含めて東洋医学が見直されています。
是非、皆様にも鍼灸の素晴らしさを体験していただきたいと思います。

ここまでお読み下さいましてありがとうございました。

お身体が不調でお困りの方、また、当院までご来院が難しい方で往診をご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

関連記事

  1. 左第5中足骨骨折①

  2. 眼精疲労に効く鍼①

  3. 左第5中足骨骨折④